スポンサーサイト

camera life

川上弘美さんの「不良になりました」を読んでいたら、加齢臭と古本の匂いは、同じ成分である。と書いてあってへえー。と感心したものの、わたし古本大好きで、古本屋の店番したいとずっと思ってたんだけど、ということは加齢臭もオッケーなのか。とあほなことを思っていたら、川上さんも「まったく問題なし」って書いてあって安心しました(笑)。とどうでもいいことを冒頭に書きましたが、いろんなことをしているうちに今年も今日で...

満月の夜 女の子が生まれた

友人がお月見をした途端スイッチ入ってスーパームーン&皆既月食パワーで女児を産んだと報せが来た。歳を重ねての妊娠や出産は本当大変だったそうだ。でも赤ちゃんて産んだら苦しみも忘れてほんとかわいい~☆って。思ったのだそうだ。わたしは女の子を産んだ時、必死だったから、あんまり覚えてはいないけど、彼女の生意気な言葉にカチンと来たらあの時、パパと一緒に頑張って多分これまでにないくらい真面目に頑張って産んで
生ま...

神有月

わたしは所謂 「出雲のくに」という土地で育った。神話はよく語られ、出雲大社の分社が家の周りに会ったり、神社は数千年のときを語るように椎の大木や、神楽の里や、常に神の気配を感じるような文化の中で育ったのだと大人になって理解したこともある。9月は神無月というけど、「出雲の国」だけは出雲大社に神様がみんな帰っているので「神有月」と言ってお祭りがやたらと多かった。それでも小学生の頃、近所の女の子が行方不明...

いまはいないひとたちへ

見える里山の景色見上げると山の頂に城跡川の流れる音風の匂いが懐かしい時節外れのお墓まいりいまはいないひとたちを感じる時時間が消えるお墓にはおじいちゃんもおばあちゃんもいないことは知っているでもそこに行くと無条件のハートを感じられる今はないけどおじいちゃんが生まれたばかりのわたしを可愛がってくれたことを感じてみるひとは無条件に愛されているまた、愛されていた記憶があればそれだけで満たされる会ったことの...

菜種梅雨

この季節の長雨は菜種梅雨というのだそうです。それにしても、長い長いそして冷たい雨。冷たさと湿気にやられて風邪をひきながら病院帰りに少し太陽が射したので公園に立ち寄りました。この時期にたんぽぽがこんなに少ししか咲いていないのも珍しい。今年は寒いんだねえ。いつまでも。そう思いながらやっぱりどこに行くにもカメラを持っているので、風邪ひいていても撮ります。ええ。鼻水ずるずるでも。あ。なんかハエとまってる・...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。