スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが観る世界

IMG_3349.jpg
みうらじゅんさんの
「ない仕事をつくる」という本について話していた時、そういえばここ数年だろうけど、身のまわりにあるもの全部
仕事のネタになるね。というはなしになって、むかーしわたしたちが学校を卒業するとき、必ず就職活動がセットになって
いて、どこに就職するか、どんな職業を選択するかってことに随分注力してきて、一つの型に自分を収めようとして
ああ。苦しいなんて思ってた時あったね。と笑っていました。
おまけにその型の中でもどう自分の存在価値を、あるいは個性を高めるかってことに随分こころを砕いた時代だったなあ。
なんであんなにマゾ的な生き方してたんだろうね。なんか極端な話、苦しめば愛が深まる。みたいな、
ベルサイユのばらの主題歌的な生き方(^_-)
そんなことを話しながら随分かわったね。と感心しながらも、結局、これって世の中が変わったのんではなく
わたしたちの見聞がある瞬間から、変わって、受け取りかたも変化してきたんだよね。という結論に至った。
発信は全部自分。
今わたしや、私の周りが抱く世の中のイメージは、どう思われるかという外側に向くベクトルってあんまり関係なくて、
結局、自分の内側に全てがあったってことに、みんな気づき始めている。
IMG_3358.jpg
そして、世の中を嘆くのは自分のことを嘆くの等しいってことも知ったね。
そうそう深刻になることもなければ、
世界を観る目が必ずかわっていく。
最近そんな気がしています。
読んでくださってありがとう。
みうらじゅんさんはもう35年くらい前からベクトルは外向きじゃなく内向きだったのね。
ほぼ日 みうらじゅん+糸井重里
今週はこんな感じです。。。

MOOD INDIGO
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。